前へ
次へ

ネット通販サイトで販売される安い古本

いわゆる街の本屋さんが近頃、姿を消しつつあります。地域によっては地元に書店が一つもない状態です。後継者不足から、もしくは経済的な事情からお店を閉める個人事業主の方々が増えてきました。街に書店が少ない、あるいは全然ないと読書家の方々は苦労します。地元に一応書店があったとしても、自分の好きな作家や漫画家の本がなければ不便です。本の名前を店主に伝えて、取り寄せてもらう事は可能ですが、手間と時間が掛かるのがネックです。欲しい本があれば、電車やバスを乗り継いで都会までお買い物に行くのも良いアイデアですが、やはり時間と体力が要ります。お仕事や家事に追われる現役世代にとって、本を買うためだけに遠出するのは少し億劫な事かもしれません。交通費もかかりますし、休日の貴重なプライベートな時間を使う事に、抵抗を覚えるかもしれません。時代の流れと共に今後は、さらに街の本屋さんが減る見込みです。一方で読書家にとっては嬉しい変化もあります。ネット通販サイトの登場です。一昔前に比べて、欲しい作家や漫画家の本が、より気軽に購入できるようになりました。

Page Top